JACホームに戻ります

委員会議事録、2018年度活動報告、セミナー記録 などはこちら フォーラム登山を楽しくする科学(XI)
  フォーラムINDEX  
2019年は「アツモリ草と富士山北麓(紅葉台)を訪ねました
   
山の科学に関する質問Q&Aや資料はこちらから 
 フォーラムの予稿集T〜XIはこちらへ
 


 また、特定のテーマについて、プロジェクトチームを作って、研究または実用化促進などを実施しています。
.


−−−科学委員会からお知らせ−−−

2019.6.20 新委員長・平野裕也氏就任。担当理事は近藤雅幸氏

2019.6.15,16 探索山行「アツモリ草と富士山北麓を訪ねる

2019.3.16  フォーラム「登山を楽しくする科学(XI)

  定例的活動のほか、時に応じて幾つかの科学的活動をおこなっています

マナーノートの編集・発行
登山者にむけて科学的視点でわかりやすいハンデイなノートを作製
「山のマナーノート」web版 (2018/8)
「山のトイレマナーノート」web版 (2002/7)


こちらへ
ミニ水力発電 
上高地山岳研究所において現在稼働中の自然エネルギー発電
(2000/5〜現在 上高地山岳研究所運営委員会にて継続中)
マッキンリー気象観測 
北米・マッキンリーにおける高層気象観測(1990/6〜2006/)
中央分水嶺踏査 
日本山岳会創立100周年記念事業として科学委員会が提案
(2003/10〜2007/2)
  安全登山をベースにした山と人との体系を考えながら、
山岳学(Orology)構築に向けて活動しています
山の科学を考える 
山の科学とは何か?
山岳賞候補者の推薦
秩父宮殿下を記念して設けられた山岳賞
山と登山に関する科学」図書目録 (第一次)
火山への登山について、あらためて考えなければならない注意事項や心構え、役に立つ知識など、わかりやすくお伝えしたいと思います  こちらへ

山の科学 関連リンク集

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ご質問 ご意見をお待ちしております

科学委員会へのご質問、ご意見、ご提案などはこちらからお送りください。専門的な内容につきましては外部識者に回答をお願いすることもあります。


版画 宮津公一(2000/8)


copyright(c) JAC−KAGAKU(y-kon)