(番外)父不見山 (1047m 標高点)

ててみえずやま。群馬県境にある山。尾崎喜八「神流川紀行」(御荷鉾山に文学碑あり)で有名になった。
  「父不見御荷鉾も見えず神流川
   星ばかりなる万場の泊り」
埼玉県側からは交通の便が悪く不遇の山。
[地図]

●コース
・一般的コース
 西武秩父駅→(バス)→小鹿野町役場→(バス)→長久保入口→杉ノ峠入口→杉ノ峠→父不見山→長久保ノ頭(三角点あり)
 →坂丸峠→林道に出る(左に少し行くと右手に下る道)→森戸集落→長沢→(バス)→小鹿野町役場→(バス)→西武秩父駅
 (*)一般的には西武秩父駅または小鹿野町からタクシーを利用。
・土坂峠から往復(マイカー利用)
・群馬県側から
 高崎線新町駅→(バス)→生利大橋→杉ノ峠→父不見山→坂丸峠→小平→(バス)→高崎線新町駅


坂本峠から長久保ノ頭の途中での休憩(左)、長久保ノ頭(三角点1065.7mあり)(右)(いずれも2012-12-09)

父不見山頂上(左)、「三角天」(右)(いずれも2012-12-09)

頂上からの御荷鉾山(左)、長久保ノ頭からの城峰山(右)(いずれも2012-12-09)

麓の集落(耕地)までマイクロバスを利用(2012-12-09)

一覧に戻る  埼玉の山案内に戻る  トップページに戻る