40.鐘撞堂山 (329.9m 三等三角点)

かねつきどうやま。荒川対岸の鉢形城の見張り場で、敵の来襲時には鉢形城に鐘を撞いて知らせたという。
[地図]

●コース:
(1)JR八高線・秩父鉄道・東武東上線寄居駅→大正池→馬騎ノ内(竹林)→鐘撞堂山(三角点とあずま屋がある)→
  円良田湖畔→羅漢山→少林寺→善導寺→正龍寺→寄居駅
(2)JR八高線・秩父鉄道・東武東上線寄居駅または秩父鉄道桜沢駅→八幡神社→八幡山→十二社分岐→鐘撞堂山


鐘撞堂山頂上(左)と三角点(右;2012-04-08)


大正池(左)、鐘撞堂山頂上から榛名山(右)(2012-01-03)

円良田湖方面に下る(左)、羅漢山(右)(2012-01-03)

鐘撞堂山の頂上で(2012-01-03)

寄居駅前の蕎麦処「上総屋」で(2012-01-03)


2012年度ふれあい登山 出発(2012-04-08)

2012年度ふれあい登山 頂上を目指す(2012-04-08)
 
2012年度ふれあい登山 八幡山コースと途中で寄った三角点(2012-04-08)

2012年度ふれあい登山 羅漢山(左)、秩父鉄道の線路に沿って寄居駅へ(右)(2012-04-08)

○読図講習会(現地講習会を鐘撞堂山で実施)
 
読図講習会 机上講習会(2013-03-12)、山頂から少し離れた所にある古峯神社(2013-03-16)

読図講習会 高根山(2013-03-16)、直売所のそばで見付けた三角点(2013-03-16)


前の山に戻る 次の山に行く   一覧に戻る  埼玉の山案内に戻る  トップページに戻る