支部の山

 
福井支部 「三ノ峰」(標高2128m)  
                                                                                       宮本数男会員 撮影
三ノ峰は白山国立公園内に位置し、加賀と飛騨の国境に聳える秀峰で、県内随一の高山植物の宝庫である。登山基地の鳩ノ湯から望む山容はすばらしい。福井国体の山岳競技会場に決定したのを機に、三ノ峰に避難小屋が設けられ登山道が整備された。
 福井県の最高峰の二ノ峰(1962m)から三ノ峰の稜線は、標高2000m級の山としては本邦の南西限でハクサンイチゲ、ミヤマキンポウゲ、シナノキンバイ、ガンコウラン、アオノツガザクラ、ヨツバシオガマ、クロユリなど貴重な植物が多い。雪渓付近にはハクサンコザクラ、ゼンテイカ(ニッコウキスゲ)などが群生している。三ノ峰山頂からは別山と白山が大きく望める。
 

  刈り込み池からの三ノ峰

  三ノ峰からの白山別山

  三ノ峰避難小屋

  三ノ峰避難小屋からの三ノ峰
&

  打波谷斜面のお花畑

  六本桧からの三ノ峰と打波の頭